2009年03月12日

Lightning Strikes Again




今回はDOKKENの最新アルバムの紹介です。
DOKKENと言えば、代表的なアルバムはBack For The Attack です。
この時のDOKKENの輝きは凄いものでした。
ドンのヴォーカル、ジョージのギター、鳥肌が立ちました。
その後のアルバムですが、どれもつまらないの一言。
Back For The Attack が良過ぎたから....
多分、これ以降のアルバムはBack For The Attack が無ければ
良いアルバムになってたと思うけど....

さてこのLightning Strikes Again ですが、あまり期待していなかったのですが、中々良いのです。DOKKENらしさが出ています。
ドンの声がちょっと弱くなったかなと言う感じもしますが、まあ〜
合格点です。全盛期に戻ったとは言いませんが、その辺のバンドよりは
良い出来です。
商品購入はこのジャケットをクリック!!
↓↓



























全ての音楽ファン続々集結中!





タワーレコードのオフィシャルEコマースサイト @TOWER.JP



posted by 飛魚 at 20:29| Comment(1) | DOKKEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。